本を買取ってもらう時、査定の際に思うこと

6月 26th, 2014
by admin

好きな作家の本はついつい購入してしまうものの、読まなくなってしまいっぱなしになっていたので、最近、古書店に買取りを依頼するようになりました。期間内で繰り返し読むものだけをのこして、後はさよならです。買取ってもらうようになり、部屋もスッキリ、ちょっとした収入にもなるので嬉しい反面…ちょっとかなしいのが、査定の瞬間です。どうせ読まなくなっていた、いわゆる不要品なのでお金になるだけ喜ぶべきところなのですが、購入時は千いくらした本が、査定では百円にもならない…好きな作家の、思い入れのある本がかなり『お安め』に買い叩かれる瞬間はちょっとフクザツです。とは言え、自宅の収納で眠っていることを考えれば引き続き、新しい持ち主のもとで楽しまれるきっかけなので、本にとってはいいことのように感じるし今後もお気に入りの本は購入し自宅で楽しみ、また買取りをお願いしようと思います。


本を査定してもらい買取額で欲しい商品を!

この前の日曜日に本を買取りしてもらおうと近所の大手中古屋さんに行きました。査定してもらうのは子供の絵本や読み終えた小説等です。査定をしてもらっている間に子供と一緒に別の商品をみて回る事にしました。DVDやマンガが安く売られていて、自分や子供にとってはとても魅力的です。休日という事もあり、店内は若干混んでおり金額を出すのにも時間がかかりました。しかし時間がかかったのが良かったのかもしれません。そのうちに買おうと思っていたDVDを見つけたのです。本来は新品で購入を考えていたのですが、新品だと大体3000円ちょっとの所が中古で1200円で売られていたのです。見つけたのは子供なのですが、迷う事無く手に取り買う事を決断しました。その時ちょうど買取額が出て、驚く事に1260円だったのです。いらなくなった物で欲しい物を買ったので物々交換の様な感じでしたが、自分にしてみればラッキーでした。


本は古本屋で買取査定をしてもらおう

本というのは、知らずのうちに溜まっていきます。溜まったままだと、部屋も棚にぎっりしりと詰まってしまい、スペースが狭まってしまいます。定期的に古本屋に買取査定をしてもらい、処分をしていきましょう。捨てるよりは売ってお金にする方が、次の作品を買うのに効率も良いです。また、まとめて売るとまとまった金額で返ってくるのでなんとなく得した気分にもなります。また、高く買取をしてもらうのであれば、新しいうちに売りに行きましょう。読みたくなるからといっていつまでも置いておくと、傷んできてしまいます。そうなる前に、あらかじめ売りに行くことを薦めます。また、漫画や小説といったものは、流行りがります。注目されている時期に売ると、高額で買ってくれます。上手に売っていけば、それだけ多くのお金も入ります。また、店によっては時期によって何パーセントアップということもありますのでホームページなどをチェックです。

Comments (0)

No comments yet

Leave a Reply

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)